【GEKIATSU】Amazonギフト券500円分プレゼント!

【週刊くりっく株365】メイ首相の辞任を掛けても合意なき離脱は避けられないのか?ある意味民主主義だけど醜悪な事態に【3/25週】

週間くりっく株

こんにちは、matsu@matsu_sl)です。

3月 25日〜3月31日までのくりっく株365FTSE100のパフォーマンスをご紹介します。

それでは今週のパフォーマンスを確認してみましょう。

3/25週のFTSE100の状況

配当や金利

今週 先週 先々週
配当金 454 629 365円
金利相当額 194 191 197円
適用金利 1.39% 1.35% 1.41%

口座状況は3月30日のものです。

今週は454円配当金ゲット!!

昨年と同じくらいなのでまあまあかな。

2018年は、配当金3万945円金利相当額8,729円ですので、差し引き2万2,216円の利益が出た結果となりました。

20万円で1枚建ててれば年利回り10%超え、15万円で1枚なら年利回り15%弱といったパフォーマンスになるので魅力的です。

くりっく株365初心者が知っておくべき「配当」に関する諸情報 くりっく株365初心者が知っておくべき「配当」に関する諸情報まとめ

FTSE100の1時間足チャート

英議会の混乱を他所にチャートは右肩上がりで7,400を回復。

わけわかりません(^_^;)

まとめ

メイ首相が進退を掛けバーコウ議長を説得し3回めの採決実現

でも

議会連中は自己主張ばかりで三度否決される事態に

下院議長の妨害を乗り越え、自身の進退をも掛けて望むと言って実施した3度めの採決を、英議会の議員は見事に否決。

メイ&EU案は気に入らない、でもハードブレグジットはしたくない、でもでもハードブレグジットを避ける法案にも賛成しない。。。

様々な主張がぶつかり延々と進まないのがある意味民主主義なんですが、今回はそのような悠長なことを言っている余裕はすでになく。

4月12日までに総選挙なんかできるはずもなく。。。

先週から一変してハードブレグジットの可能性がかなり高まってしまいました。

どうなるんでしょうね。

くりっく株365に興味ある方は

株価指数CFD「くりっく株365」で安定した10%複利投資を狙っていく

を御覧ください。

また口座開設して運用するなら岡三オンライン証券がツールや情報も多いのでオススメです。(たぶんスタンダードな選択です)

くりっく株365の配当狙いならどの証券会社が最適か比較してみたい くりっく株365の配当狙いに最適な証券会社を比較すると入金サービスで差別化できた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です