クラウドバンク口座開設マニュアル

副題がコ◯ン風

エステティックサロン投資案件〜美と欲望のコンペンセイション

エステティックサロン投資案件

最初は金田一のパクリやんって邪険にしてましたが、気づけば元祖をぶっちぎって力強さを増してくコンテンツになるなんて。。

matsu

コ◯ン君みたいのに長期投資したい

今回はスマートレンドさんで募集されてたエステサロン関係の投資案件についてリスクなどを分析したいと思います。いつか投資するかもしれませんが今は考えてません。お勉強の題材にさせてもらいます。

ファンド概要

ファンド概要

案件名 事業支援型ローンファンド 第16号
募集者 スマートレンド
募集金額 ¥10,050,000
運用期間ファンドを運用する期間のこと。または貸付を行う期間のことを指す。... More 2018/04/05 〜 2019/01/31
年率 7.0%
担保担保についてまとめたページへ移動します。 クレジット債権

エステ利用者へ利用代金をローン払いできるクレジットカードを発行する事業者Iへの運転資金を融資する案件。

出口戦略

返済はクレジットカード回収金、それか金融機関等からの借換えによる。

プレーヤー評価

スマートレンド

設立2年ほどの若いSL事業者。親会社はオーシャンキャピタルで投資先はグループ企業がほとんどのようです。つまり立ち位置はグループ内の資金調達係なので、スマートレンド単体で利益を出す必要はない感じ。maneoグループなので企業がバックレるようなことは無いと信じています。経営陣がよくセミナーにも登壇して質疑応答に対応する姿勢には好感を持っています。

事業者I

グループ内企業である株式会社JC&Gであることが有力と思われます。スマートレンドとは同じビルの同じフロアに所在しているようです。

  • 開業7年、加盟店500店舗、ユーザー数12,000人
  • クレジットカード回収率は99%
  • 自己資本比率40%
  • 日本クレジット協会所属
  • 包括信用購入あっせん業者登録番号:近畿(包)第19号

クレジットカードで利用した代金回収率が99%ってすごいですね。本案件が初めての借り入れではなく去年の秋頃から始まったファンドのようです。

事業支援型ローンファンド 第1号

すでに配当金の支払いも始まっており、遅延などのニュースないことから正常に可動している案件種であることが推測されます。

サービサー

担保発動時に債権回収をするために、本案件に最初から設定されているようです。設立15年ので法務大臣許可を持っている債権回収会社という情報しかわかりません。

オーシャンキャピタルグループ内には債権回収会社が無いので外部企業なんでしょう。そうだとしたら客観性もあって信頼感が高まるんじゃないかと思います。

担保評価

融資金額の110%のクレジット債権

今回の担保はクレジット債権で融資額の110%となっています。

LTVは約91%

ただし担保発動時に融資額110%のクレジット債権がある保証はありません

サービサーによる迅速な担保回収

デフォルト時の迅速な対応方法を最初から明記しているのは素晴らしいことですね。

総合評価

金利
(3.5)
担保担保についてまとめたページへ移動します。
(2.5)
スキーム仕組み、構成、計画の意。ソーシャルレンディングでは融資の仕組みを... More
(4.0)
事業者
(3.5)
総合評価
(3.5)

担保回収については素晴らしいと思いますが、担保事態に確実性がないのでちょっと評価は低いのかな。出口がカード収益か借換えとなっているので、一回ぐらいは借換え返済も視野に入れて置ける感じはあります。

個人的な考えですが、たとえデフォルトなど最悪の事態になったとしても内部的に上手く処理しちゃうんじゃないでしょうかね。オーシャンキャピタルからしたら信頼感の高いmaneoグループにも所属している新たな資金調達方法であるスマートレンドに傷をつけることは避けると思うんですよ。

まぁ全部憶測ですが自分がトップだったら、ダメな場合はしっかり補填してから潰して、新しい企業をグループに持ってきてってことを繰り返して、グループ全体を見込みのある企業を基盤に成長させていくように考えると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です